2014年11月アーカイブ

2014年11月 6日

韓国の歯医者で麻酔が効かなくて・・

私は韓国に住んで8年目になります。
結婚して韓国に住むようになりました。
子供が生まれる前は、歯の治療は日本でしていました。
韓国での歯の治療も経験したのですが歯の痛みや、治療の方法などをちゃんとしっかりと伝わるように相談したかったので、韓国語の理解があまりできないときは日本で治療をしていました。
子供が産まれてからは長期の日本へ滞在をする事ができず日本での歯の治療ができずにいました。
そして、ついに奥歯が痛み出してしまったんです。
韓国の歯医者へは何度か行ったことはありましたが治療で行くのは初めてでした。
奥歯が痛いと伝えるとレントゲンも撮ることなく突然歯を削りだしたのでびっくりしました。
今までの経験では、まず歯の全体のレントゲン写真を撮ったからです。
ちょっと歯を削った後、神経の治療をしないといけないということで麻酔をすることになりました。
麻酔を一回打ったのですが、歯に感覚があり歯を削ると激痛が走りました。
痛いと伝えると二回目の麻酔を打ったのですがそれでもまだ麻酔が効かず、10分くらい待ってみたのですが麻酔が効かないまま歯の治療をしました。
冷や汗がダラダラ出てきて、痛みに耐えた治療でした。

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。