2016年6月アーカイブ

2016年6月27日

「夢」は不思議で面白いもの

"将来の夢"ではなく寝る時に見る夢の話。
夢を見る仕組みとしては"レム睡眠とノンレム睡眠"という睡眠の波が関連していて、動きがあるものはレム睡眠の時に見るということらしいですね。
その夢は睡眠中に記憶の整理をしているとか心の状態を表しているなどと言われますが、あなたはどんな夢を見たことがありますか?よく聞くのは"落下する夢"ではないでしょうか。
夢の中で歩いていたら急にストンと落下して目が覚める、速度の速いエレベーターで降りる瞬間のような感覚に似ています。
私もこれまでに何度か見たことがありますが、一度だけ目が覚めなかったことがありました。
定石通り(?)走っていると急に足元が無くなりストンと落下、瞬間的に夢だと理解し"目が覚める"と思ったのです。
しかし突然地面が現れ"ドンッ!"と漫画のように着地した後に上を見上げて一息、その後の内容は覚えていませんがこれまで見たことがない展開で驚いたものです。
他にも"速く走れない"というのもありますが、追いかけたり追いかけられたりという内容の時に多く見ると思います。
体が重く感じ、まるでスローモーションの世界に居るかのようで変な感覚に陥りますね。
夢診断などで調べれば何か分かるのかもしれませんが、夢は漫画や映画とも違う「日常ではあり得ない事」が自分の頭の中だけで映像化しているものですし、詳しく知ってしまうと面白味が無くなってしまいそうです。
ただひとつ例外として「怖い夢」だけは勘弁ですけどね...。
借金返済 シミュレーション

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。